京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

京都丹後クラフトビールがあべのハルカスにて出店致します!

【3/9~12限定】丹後クラフトビールが
あべのハルカスで飲み頂けます!



本日からの4日間、大阪のあべのはるかすで行われている【道の駅expo】に出店しております!!

そのため京都丹後クラフトビールも瓶売りとサーバーで提供しております^^

普段大阪にいて丹後クラフトビールをなかなかお飲み頂く機会がない方も、ぜひお立ちより下さいませ。

■あべのハルカス
〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

京都丹後クラフトビール 7本ギフトセットの販売を再開致しました

京都丹後クラフトビール7本セットの
販売を再開致しました。

京都丹後クラフトビール


丹後七姫のクラフトビールが7本揃いました!







先月より一部商品の製造が間に合わず、3本セットのみでの販売をしておりましたが、醸造の目途が立ったため7本セットでの販売を再開致しました。

丹後クラフトビールは、丹後王国「食のみやこ」にある工房にて小規模にて醸造しておりますこだわりのクラフトビールになります。


丹後七姫に合わせた7種の異なるフレーバーをご用意しておりますので、ぜひ違いをお楽しみ下さい。



ギフト画像



今年のホワイトデーのギフトはお決まりですか?






2月が終わると思えば、あっという間に3月になります。

年度末の忙しい男性にとってついつい忘れてしまいがちになるのが、「ホワイトデー」のお返しです。


いつも花やお菓子などをお返しされてたという方、今回は女性に人気も高まっているクラフトビールのお返しはいかがでしょうか?


丹後王国「食のみやこ」で醸造している京都丹後クラフトビールは、味だけでなく見た目にもこだわっており、女性の方からの指示が高いビールでもあります。



京都丹後クラフトビールはギフトにもぴったりです





丹後王国こだわり市場では、ギフトとしても贈りやすいように3本セットや7本セットをご用意しており、熨斗や包装紙の対応ももちろん無料でさせて頂いております。


ぜひ今年のホワイトデー、いつもとは少し違うものを上げたい!と思っている方、ご検討してみてはいかがでしょうか?

以上通販担当でした。




ギフトに人気な京都丹後クラフトビールとは?

京都丹後クラフトビールとは?
クラフトビールの歴史から解説致します




突然ですが、皆様はクラフトビールをご存知でしょうか?ビール好きなら、最近人気のクラフトビアバーですでに飲みなれている方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、クラフトビールは、アメリカで一大ブームを巻き起こしたあと、日本にもじわりじわりとファンが増え、醸造所も各地にできつつあるのです。

しかしながら、日本国内市場でのシェアは1%にも満たない、まだまだ「ビール好きのためのビール」でもあるのです。そんなクラフトビールの世界についてここでは簡単に説明させて頂きます。 






そもそも「クラフトビール」とは?





一般的にビールと言えば、大手メーカーのCMでおなじみの”ビール”を連想する方が多いのではないでしょうか? 

クラフトビールは、1994年に酒税法が改正され、ビール年間製造量がそれまでの2000klから60klに引き下げられ、規制が緩和されたため、全国各地に小規模で地域密着型の醸造所(フルワリー)がたくさん出来たため、それら独自の地ビールが生産されるようになりました。 

地ビールは「クラフトビール」または「マイクロブルワリー」とも呼ばれます。そのような醸造所は全国で100以上にも上りますが、各醸造所とも、独自の”スタイル”と呼ばれるオリジナルビールの種類を考案し、味と品質を高めています。醸造所の数だけオリジナルのスタイルがある、ともいえるでしょう。 

近年ではビールの世界大会で数々の賞を受賞する日本のクラフトビールも増えてきました。ビール職人が製法にこだわり、丁寧に丹精込めて醸造したビールは、そのクラフトマンシップに敬意を表し「クラフトビール」と呼ばれます。 

工芸品のように手仕事で丁寧に仕上げられたビールは、近年ブームともなっており、確実にファンをつかんでいます。手軽にクラフトビールを楽しめるレストランやクラフトビアバーも増えつつあり、ビール好きだけでなく、広い世代の方が楽しめる新しい味としてメジャーになってきているのです。 




京都のクラフトビールの歴史・特徴






京都風景


昔から良い水、良い酒で知られる京都には1995年頃から地ビール醸造がスタートしています。日本酒醸造からスタートした「黄桜麦酒」「京都町家麦酒(キンシ正宗)」「周山街道ビール(羽田酒造)」、外国人の方が立ち上げた「京都醸造」、そして私達のいる丹後王国「食のみやこ」などの醸造所があります。 


千年の都、京都には、国際的にも高く評価されている職人の手仕事の歴史と伝統、季節や質、味を大切にする繊細さがあり、クラフトビールの品質も大変高く評価されています。またおいしいもの好き、味にこだわるお客様たちの厳しい選択眼や評価に鍛え上げられながら、クラフトビール醸造所は切磋琢磨してきたのです。 

つい先日、大手メーカー、キリンホールディングスが、東京・横浜に続き、京都市内にクラフトビール専門店を立ち上げるとのニュースが発表され、注目を集めているホットなエリアでもあるのです。 






ギフトにも人気 京都丹後クラフトビールの特徴









丹後王国「食のみやこ」で醸造している丹後クラフトビールの自慢は、ビールの本場ドイツ人の師のもとで修業し、20年間ビールを作り続けているブリュワーの山口さんです。彼は日本人ながら、2013年には国際品評会、インターナショナル・ビア・コンペティションで金賞を受賞し、腕が認められた醸造家でもあります。 



山口さん
(ビール職人の山口さん)



特にラオホタイプの「スモーク」ビール、丹後コシヒカリをブレンドした「マイスター」は高く評価されているビールで、国内のビール好きの皆様にも愛されているビールです。 


現在、道の駅丹後王国「食のみやこ」の醸造場では、通年7種類のクラフトビールを楽しめるようにビール製造・販売をおこなっております。
また京都市内や都内での販売ほか、飲食店などクラフトビールを召し上がっていただけるエリアも増えております。 


勿論、ご自宅でも気軽に自慢のクラフトビールを召し上がっていただいたり、大切な方へのギフトとしてお届けできるよう、インターネットでの通信販売も行っております。1本から発送でき、3本入り、5本入り、ケース単位(24本入り)と、お客様のご用途に幅広く対応できるようラインアップをそろえております。 



(丹後クラフトビール 7本セット)




各商品ページでは、各ビールにおすすめの料理も紹介させていただいていますので、是非ご参照くださいませ。 


丹後クラフトビール 味一覧はこちら



また、弊社では人気の「京丹波高原豚100%使用 自家製ソーセージ」もご用意しておりますので、ビールとソーセージのベストマッチをあわせてご賞味いただければ幸いです。 




京丹波高原豚 自家製ソーセージ5袋セット 




世界的にも珍しい「姫」が彩る京都丹後クラフトビール





丹後クラフトビールのもう一つの特徴は、モダンな和の粋を感じさせるカラーリングに、丹後七姫をデザインしたオシャレなパッケージです。


丹後七姫とは、弊社の所在地、京都・丹後地方にゆかりのある伝説のお姫様七人で、乙姫(おとひめ)、羽衣天女(はごろもてんにょ)、穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)、細川ガラシヤ、小野小町(おののこまち)、安寿姫(あんじゅひめ)、静御前(しずかごぜん)となります。歴史ある京都のクラフトビールならではの趣を目でもお楽しみいただけることでしょう。 


七姫






東京でも京都丹後クラフトビールが飲めるお店






東京近郊では、東京タワー内の「タワーズダイナー」にて、実際に「丹後クラフトビール」を召し上がっていただけます。東京の夜景を見ながら、おいしいお料理とともにあれこれとお楽しみいただけます。絶景クラフトビール、お楽しみいただければ幸いです。 


東京の夜景





いかがでしたでしょうか?


これで少しでもクラフトビールについて、興味をお持ち頂けますと幸いです。

また2017年5月には京都市内にて、クラフトビール祭りに出店予定です。

詳細が発表次第、こちらは告知させて頂きますので普段丹後にはなかなかいけない!という方も、気軽にご参加頂ければと思います。

以上通販担当でした。


丹後クラフトビールを帰省で帰ってきた方と

京都丹後のクラフトビールは、
年末年始も発送できます!




丹後王国「食のみやこ」は年末年始も営業致します!!そのため、まだまだ通販サイトの商品も発送が可能です。

今年久しぶりに帰省で丹後に戻られた方はもちろんん、久しぶりに会う大切な方々と、美味しいビールで乾杯しませんか?^^





今年の御歳暮のギフトには丹後クラフトビールはいかがですか?

京都丹後のクラフトビールが、
御歳暮に好評発売中です。




京都最北端のビール醸造場である、丹後王国「食のみやこ」醸造の丹後クラフトビールですが、御歳暮への贈り物として好評発売中です。

熨斗や包装紙などが【無料】にて対応しておりますので、今年の御歳暮は丹後クラフトビールをぜひご検討ください♪




京都丹後の冬の新イベント!かにかにマラソン開催決定!

いよいよ蟹解禁!シーズン到来!!

第1回丹後王国「食のみやこ」
かにかにマラソン 開催決定

10月8日(土)エントリー スタート!


 

■■11月6日(土)蟹シーズ到来を告げる 「かに」漁解禁!!■■

今季の丹後王国「食のみやこ」は、かにを食べて走りきる!
初挑戦
「かにかにマラソン」でシーズンスタート!

約6kmを、かにを補給しながらタスキを繋ぐリレーマラソン!ご家族・カップル・仲良しグループ、かにを食べて絆を繋ごう!!

 参加賞:
 オリジナルTシャツを
 参加者全員にプレゼント!!
 

---開催概要---

■開催日:
2016年11月6日(日) 【雨天決行】
 
■時間:
● 受付11:00〜12:00  ● 開会式 12:40〜  ● スタート13:00〜 ● 表彰式15:00〜
(※リレーマラソンの制限時間は1時間となります。)
 
■参加費用:
1チーム ¥10,000円(税込)※当日受付にて参加費をお支払い下さい。
 
■コース概要:
● 丹後王国「食のみやこ」内特設コース(1周:約1.25km)を5周回(約6km)
● コース上に一箇所(予定)のエイドステーション 【
カニステーション・給水場所
 
■表彰・参加景品など
● リレーマラソンチーム 1位から3位を表彰
● 参加者全員に豪華景品が当たる抽選くじ
● 完走者:完走証
● 参加賞:オリジナルTシャツ
 
■大会規約
本大会「かにかにマラソン」につきましてのルールその他、大会運営上の内容につきましては、本大会規約に準じます。
 
■参加資格:
● 小学生以上(小学生は保護者と同一チーム)
● 健康な男女(車いすでの参加はできません。)

● 2〜5名/1チーム チーム単位での参加
 


---エントリーについて---
■エントリー受付期間:
2016年10月8日(土)〜11月5日(土)
※最終受付時間は17:00となります。

定員に達し次第締め切り
 
■募集定員:
30チーム
 
■エントリー方法:

必ず大会規約をお読み頂き、下記の方法でお申し込み下さい。
尚、お申し込みをもちまして、本大会規約への同意となりますのでご了承下さい。


大会規約(PDF)

■■■ホームページ■■■
必要事項をご入力頂きお申し込み下さい。

ホームページからのお申し込み >> こちら
から。

■■■ファックス■■■
申し込み書をダウンロード・ご記入の上、下記へお申し込み下さい。

ファックスお申し込み書(PDF)


FAX:0772-65-4439

丹後王国「食のみやこ」インフォメーションセンター

■■■お願い■■■
お電話でのお申し込みはお受けいたしかねます。お手数ですが、上記、ホームページ、ファックスにてお申し込み頂きます様お願い申し上げます。
 
■エントリー時 ご注意下さい
お申し込み後の、参加者(メンバー・人数など)の変更、キャンセルはお受けいたしかねます。必ず、応募内容が決定してからお申し込みください。
 

■※お申し込みフォーム は丹後王国公式HPにございます。

道の駅スタッフお勧め!京都丹後のお土産紹介

京都丹後のお土産をスタッフがご紹介




こんにちは!愛菜館兼通販担当の大木です。 


天橋立が近くにあり、日本海に面した地域である丹後。 これから寒くなるにつれ、蟹を求めて丹後を旅行で訪れるお客様が増えております。 


楽しい旅行の際に気になるものの1つがそう、「お土産」です。 丹後の土産といえば、みなさまは何か浮かびますか?

丹後には色々な土産品があります!その中から、僕が個人的にお勧めするお土産リストをまとめてみました。

ぜひ丹後への旅のお土産の参考にして頂けると幸いです♫



京都丹後で採れた果物









あまりイメージがないかもしれませんが、丹後では美味しい果物が多く取れます。


特に久美浜地域の砂丘で採れる果物は甘味が強く送りものとして好まれています。


これからの時期だと梨はおすすめですね♪





京都丹後のお米 (丹後コシヒカリ)








丹後の特産品の一つとして有名なのが、なんといってもお米です。


京都の米処として、国内でも最高品質の特Aを何度も獲得している丹後コシヒカリは特に都会の方へ土産として定番になっています。





この通販サイトでも、圧倒的な人気の品がやはりお米です^^





京都丹後の織物製品(丹後ちりめん)







丹後は絹織物で栄えた地域としても有名です。特に「丹後ちりめん」で作られた製品は衣類のみでなく、小物などにもよく使用されています。


友人へのちょっとしたお土産にもいいですね!


京都丹後のお菓子








どこにいってもお土産といえばお菓子は外せません!


丹後では昔から続いている伝統ある老舗のお菓子やさんもあり、地元のお酒を使用したお菓子や、絹織物が盛んだったころに生まれた縁起のよい言葉から生まれた「がちゃまん」は丹後では人気のお菓子です。





→「がちゃまん」って何?って思われた方はこちら








京都丹後の地酒 








なんと京都北部には十を超える酒蔵が存在しており、各酒蔵ともこだわりを持った地酒は非常に人気です。





こちらについては、実は最近各酒蔵の代表酒の味を飴にした地酒飴が販売されました!!



1年以上、各酒蔵と調整を経て完成した商品になりますので、ぜひお酒好きな方へのお土産にどうぞ♪


※もちろんアルコールは飛ばしておりますため、お子様でも安心してお召し上がり頂けます。





いかがでしたか?


ぜひ丹後のお土産をお買い求めの際にはぜひ参考にしてみてください



道の駅1番のグルメを決める!道-1グランプリが丹後王国で開催されます。

9/24(土),25(日)に丹後王国にて
道-1グランプリが開催します!






道-1グランプリとは…









全国に1000以上ある道の駅のグルメno1を決める、今年が初開催のイベントです。

場所はなんと私たちが普段いる、丹後王国「食のみやこ」にて開催されます!!







参加する道の駅はどこから来るの?






今回丹後王国に集まった道の駅は、南が鹿児島、北が北海道とまさに全国から集まっています。



普段京都で食べれないグルメが集まるということなので、スタッフも非常に楽しみにしております。 










道-1の詳細はこちらより






当日のパンフレットは下記画像からダウンロードして確認してください!!(丹後王国の公式HPのチラシにリンクします。)


意外な梨の雑学について 京都の道の駅丹後王国通販担当 

こんにちは! 愛菜館の上田です。

いきなりですが今日は意外と知っているようで知らない 『梨』の雑学をみなさんに共有致します!



すでに知っているか、ぜひ確認してみてください^^






①基本的に店で見る梨には2種類ある。






国内の梨でも、皮の色が赤っぽい「赤梨」と、黄緑色っぽい「青梨」に分かれます。 スーパーで見て色が少し違っていてもあまり気にしない方も多いのではないでしょうか。



ちなみに赤梨の代表例が幸水、青梨の代表例が二十世紀です。










②梨の旬=秋 ではない?。









梨といえば秋を浮かべる方が多いのではないでしょうか。 意外と梨の旬は種類によってばらばらで、7月から始まるものもあれば2月まで続く品種もあります。







梨=秋というイメージがある方は、おそらく二十世紀の多く採れる時期が8~10月だからという方が多いですね。








③梨は名前がなんかかっこいい。(笑)




(かっこいいイメージ。)



京丹後で採れる品種だけでも、幸水、豊水、新興、新高、秋麗、爽甘など、漢字で硬派な名前が多いのも特徴です。





なかには晩三吉(おくさんきち)、王秋(オウシュウ)など、昔の武将のような名前の梨もあります。





なんでこのような硬派な名前が多いのかはわかりません。笑









④梨は置いておいても熟さない 







果物によっては、少し放置して熟れさせた方が甘くなる果物もありますが、梨に関しては甘くなることはありません!





(ちなみに放置していたら熟れることを「迫熱」といいます。)





つまり梨は買った直後が食べごろです!








⑤京丹後は京都府内有数の果樹産地







意外かもしれませんが、京丹後は果物が取れることでも知られています。 (写真のフルーツ王国さんは丹後王国のお隣にあります!) 






ちなみに匠庵別館の「丹後の野菜セット」では、今の時期丹後の梨も入れております。





京野菜以外にも時期が旬な果物も入れておりますので、気になった方は電話でお問い合わせください♪





いかがでしたか?





今日は意外と知らない「梨」についてちょっとした雑学でした♫ 



今は20世紀梨の販売中ですー!
御気軽にお問合せくださいませ♫




京都丹後コシヒカリの新米の販売を 開始致しました!【丹後王国通販担当】

京都丹後コシヒカリの新米の販売を
開始致しました




 お待たせ致しました!!2016年度の丹後コシヒカリの新米の販売を開始致しました。丹後は京都の中でも有数のお米の産地として知られておりますが、より美味しく召し上がって頂けるよう、丹後王国「食のみやこ」では注文が入り次第、精米したお米を販売致します。

この新米の機会にぜひ一度お試しくださいませ。


 


京都の米処丹後の新米 特選丹後コシヒカリ
 丹後は国内稲作発祥の地と呼ばれており、丹後王国「食のみやこ」から車ですぐそばにある「月の輪田」では、 伝説が今も語り継がれています。そのため丹後地域には古くより稲作の技術も農家の間で蓄積されており、 丹後王国匠庵別館で提供しているお米は、平成23年秋黄綬褒章を授与された生産者によるお米を販売しております

この機会にぜひお試しください!




メルマガ登録

モバイルサイト



京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

こんにちは!
丹後の魅力や丹後王国「食のみやこ」のおススメ情報をお伝え致します!!
店長日記はこちら >>

丹後王国食のみやこ

ホテル丹後王国

パソナグループ


京都のブランド豚肉使用 丹後王国道の駅自家製ソーセージ

海の京都、丹後の観光情報

京都丹後の旬なお米や野菜紹介

京都丹後クラフトビール情報

ページトップへ