お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

ギフトにクラフトビール?その人気の理由とは

ギフトにクラフトビール?その人気の理由とは

ギフトの定番と言えば?


昔からのギフトの定番といえば、ビールやジュース、もしくはハムやソーセージの詰め合わせを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

贈る相手を選ばず、家族みんなで消費してもらえる商品を贈ることが多かったのです。インターネットが普及していない時代、ギフト商品を買うには、混雑したデパートへ行き無難な品物を注文するのが主流だったのではないでしょうか。

しかし近年では自宅に居るまま便利に買い物ができるようになりました。

例えば「ビール」と入力しただけで無限に商品が表れます。それぞれのホームページでは詳しく商品のPRがされていますし、購入した人のクチコミを見ることもできるので、実際に手に取ってみなくてもどのような商品か知ることができます。 

自分の空いた時間にゆっくりホームページを見て商品を決めることができるのです。


このように購入方法が変化してきたことにより、ギフトに選ばれる商品も多様化しつつあります。

 

クラフトビールの特徴 
缶ビールとの違いは?



スーパーやコンビニへ行くと、お酒コーナーには大手メーカーの缶ビールがずらりと並んでいます。

CMでもプシュっと片手で缶を開け、ゴクゴクとビールを飲む場面がよく見られます。このように手軽に楽しめる缶ビールは、私たちの生活に最も浸透しているお酒なのではないでしょうか。

その一方で、ビールを缶に詰めるという作業には大規模な設備が必要です。そのため、小規模な工場では缶ビールを製造できないことが多いのです。 クラフトビールは、それを逆手に取り、趣のある瓶に詰めることにより、そのビールが持つ魅力を最大限にアピールしているのではないでしょうか。



京都丹後クラフトビールには、7種類のフレーバーがあり、それぞれ7人のお姫様「丹後七姫」の絵柄のラベルが貼られています。良い意味でビールらしからぬ外見は、どんな味わいだろうとワクワクさせてくれます。

趣向を凝らしたラベルで人を引き付けることは、クラフトビールの個性であり、特徴ではないかと考えます。



誰に贈る?クラフトビール



贈り物をするときには、相手の好きなものや家族構成を考えながら商品を選びます。昔からの知人や、仲のいい友達への贈り物は相手のことをよく知っているため選びやすいでしょう。

しかし、相手のことをあまりよく知らない場合、悩んだ挙句、無難な商品を贈ってしまいがちです。そんな時こそクラフトビールの出番です。

「相手の好みも知らないのに、クセのありそうなクラフトビールを贈ってもいいの?」と思うかもしれません。でも大丈夫です。



丹後クラフトビールには多彩なバリエーションの味があるので、きっとお好みの味に出会うことができるはずです。またパッケージやラベルにも工夫が凝らされているので、目でも楽しむことができます。

一つの箱に贈った人の気持ちがギュッと詰まっているギフトは、直接会えなくても選んだ人の心が映し出されます。

ビール職人さんが心と技術をたっぷり込めて造ったクラフトビールは、受け取った人をとても嬉しい気持ちにさせてくれるでしょう。これをきっかけに親しい仲になったり、一目置かれる存在になったりするかもしれません。




メルマガ登録

モバイルサイト



京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

こんにちは!
丹後の魅力や丹後王国「食のみやこ」のおススメ情報をお伝え致します!!
店長日記はこちら >>

丹後王国食のみやこ

ホテル丹後王国

パソナグループ


京都のブランド豚肉使用 丹後王国道の駅自家製ソーセージ

海の京都、丹後の観光情報

京都丹後の旬なお米や野菜紹介

お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

ページトップへ