お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

今年のお中元ギフトには人気のクラフトビールがおススメ!

今年のお中元には
人気のクラフトビールがおススメ!

お中元ギフトを選ぶポイントとは?


お中元選びで毎年お悩みではありませんか?

お相手の方の好みもあるでしょうし、予算を決めていたらどうしても毎年同じような贈り物になってしまいがちですよね。


お酒が好きだと聞き、毎年ビールや焼酎などのアルコール類を贈っていたことがありましたが、結局予算内のものを選んでいると同じようなものばかりになり、今年もこれかと思われてはいないかと悩んだ経験があります。


そこで、相手に喜んでもらえるお中元選びのポイントとして、メディアなどで今話題のものを贈るというのはいかがでしょうか?

話題の商品は毎年変わっていきます。また、通信販売やデパートなどでも取り扱いが増えるため、種類も豊富でとても選びやすくなるのです。


メディアなどで話題になっていても、直接買いに行くにはお店が遠方で買えなかったり、自分用に買うにはちょっと値段が高かったり。

そんな品物がお中元として贈られてきたら、お相手の方はきっと喜ばれるはずですよ。



地ビールとは違うクラフトビールの魅力


地ビールはもともと、町おこしや地場産業の発展を目的とした、地産地消的発想で製造されたビールで、全国各地に誕生した、地域密着型のローカルブランドです。


地ビールは、2000年を過ぎた頃には下火になってしまいました。その理由は、地場産品を副原料とするなど、値段が高い割には美味しくないといったイメージが定着してしまったこと、また、賞味期限も短く製造量も少ないため、かなり厳しい経営が強いられたといったことなどです。


そこで地ビールのマイナスイメージを払拭すべく、品質を重視した本当に美味しいビールを追求して生まれたのが、クラフトビールです。


クラフトビールの最大の魅力は、自分の嗜好を分かった上でビールを選択することができるということです。


例えば、ホップのフルーティな香りと苦みが人気のもの、ビールなのに柑橘系のグレープフルーツのような香りがするものなど、今まで強い苦みがダメでビールが飲めなかった人でも、違ったスタイルのビールが味わえるのです。


大量生産のビールに比べれば値段はかなり高いものですが、それでもみんなが同じビールを飲むという時代は終わりつつあります。自分の好きなビールを飲みたいという人が増え、現在では、その動きに合わせてクラフトビールを取り扱う飲食店もどんどん増加しています。



2017年のお中元はクラフトビールが大ブレーク!?


クラフトビールを取り扱うサイトへのアクセス数は、ここ数年で急激に増え続けています。クラフトビールを専門に扱うお店も増加中で、今では自家醸造ビールを提供するブルーパブなども出てきているほどです。

メディアにおいても、ビール関係だけではなく、一般メディアからの取材も増え続けているとのことですから、メディアなどで今話題のものを贈るという、お中元選びのポイントにはぴったりの贈り物です。

ビール好きの方はもちろんのこと、ビールが好きでない方でもビールの新しい味として喜んでいただけるのがクラフトビールです。ぜひ、今年のお中元ギフトにクラフトビールを贈られてみてはいかがですか?





メルマガ登録

モバイルサイト



京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

こんにちは!
丹後の魅力や丹後王国「食のみやこ」のおススメ情報をお伝え致します!!
店長日記はこちら >>

丹後王国食のみやこ

ホテル丹後王国

パソナグループ


京都のブランド豚肉使用 丹後王国道の駅自家製ソーセージ

海の京都、丹後の観光情報

京都丹後の旬なお米や野菜紹介

お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

ページトップへ