お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

脱定番!お中元ギフトにクラフトビールがアツい!

脱定番!お中元ギフトに
クラフトビールがアツい!

今までのお中元ギフトといえば?



お中元ギフトの定番といえば、ハムと答える人も多いのではないでしょうか?

ハムはもともと高価なもので、昭和初期までは一般家庭の食卓にはまず並ばないほどの高級品でした。そのイメージは現在においても定着しており、大切な方へのお中元ギフトによく選ばれているのです。

また、小さな子どもからご年配の方まで幅広い年代の方にも受け入れてもらえるものであること、そして、賞味期限や消費期限が長く、贈られた方の都合に合わせて食べられるというのも選ばれる理由です。


ハム以外にも、お中元は夏に贈るものという季節的な理由から、家族みんなで飲めるジュースの詰め合わせや、お昼の定番メニューである素麺・お蕎麦、誰もが楽しめるスイーツもお中元ギフトの定番です。


お中元ギフトは、お相手の方の趣味・嗜好以外にも家族編成なども考慮し、贈られて喜ぶ品物を選ぶことが、日頃の感謝の気持ちを伝えるポイントです。



高くても選ばれる!
クラフトビールが求められる理由


一年を通して飲むことができるビールですが、季節限定のフルーツを使ったものや、限定コラボしたもの、生産場所や生産数が限られたものなど、希少価値の高い「クラフトビール」をご存知でしょうか?

クラフトビールは、安定供給と万人に受け入れられることを重要視して製造されている一般的なビールとは違い、小規模の醸造所の造り手が、自分の造りたいものを造るという観点から製造した、非常に希少なビールなのです。

また、ビールの味はこういうものという定着したイメージを払拭し、例えば、フルーティな香りが強く苦みの少ないものや柑橘系の爽やかな香りがするもの、ワインのような酸味を持つものなど、さまざまな料理に合わせて楽しめるのも特徴です。


これだけ希少なものですので、大手のビールより何倍も値段が高いのは事実です。しかし、グラス選びでもその味が大きく変化したり、お料理との相性を考えながら自分好みのビールが選べたりすることに、値段以上の価値を見出せるようです。

ビールの苦みが苦手だった方でも、種類豊富なクラフトビールの中には、自分好みのものがあるかもしれません。今、どんなビールが飲んでみたいか、自分はどういったビールが好みなのか、探してみるのも楽しいですね。

ひとつの醸造所で製造するクラフトビールの種類が増えています。また、いろいろなクラフトビールを取り揃えるビアバーもどんどん増加してきています。そんなクラフトビールを飲み比べてみるというのもいいですね。


とりあえずビール!といった時代も終わりを告げる日がいつか来るのかもしれません。



こんな人にはクラフトビールをギフトで贈りたい!



クラフトビールは全国各地に存在します。旅行をすれば、現地の美味しいお料理やスイーツを味わいますが、その土地ならではのビールが楽しめるのも旅行の醍醐味です。

しかし、残念ながらそんなにしょっちゅう旅行に行ける方なんていないのが現状。忙しい日々に追われる方に、ちょっと非日常を味わってほしいなら、クラフトビールは最適です。

また、毎日の晩酌用としては高価なクラフトビールですが、週末や特別な日に大切な人と楽しむなんて素敵ですよね。

もちろん、毎日は無理でもたまには個性あふれるビールが飲んでみたいと思っている方には、クラフトビールがおすすめです。

造り手のこだわりが詰まったクラフトビール、大切な方にぜひ味わって飲んで欲しいものです。



メルマガ登録

モバイルサイト



京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

こんにちは!
丹後の魅力や丹後王国「食のみやこ」のおススメ情報をお伝え致します!!
店長日記はこちら >>

丹後王国食のみやこ

ホテル丹後王国

パソナグループ


京都のブランド豚肉使用 丹後王国道の駅自家製ソーセージ

海の京都、丹後の観光情報

京都丹後の旬なお米や野菜紹介

お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

ページトップへ