お中元,お歳暮,ギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

純粋なビールとは?クラフトビールの職人に聞いてみました



こんにちは!京都の道の駅、丹後王国「食のみやこ」の通販担当です。


いきなりですが、今年はビール業界にとってはある意味記念となる年になりますが、
皆様はご存知でしたでしょうか?





なんと、ビールの本場ドイツで法律で「純粋なビール」の定義がされてから500年にもなるのです!!


ドイツの法律でも定められた「純粋な」ビールとは




この法律は、ビール純粋令と呼ばれ、ビールを古くから愛すドイツならではの法律です。





ビール純粋令では、ビールの原材料を「大麦、ホップ、水、酵母」のみに限定しており、これ以外の原材料を含んだものをビールとは認めないという決まりです。





今日本でこの法律がしかれたら猛反発が予想されます。(笑)



しかしビールに強いこだわりを持つドイツの醸造家達の間では、

今でもビール作りにはこの純粋令の影響が強く残っています。






ドイツでビールを買われる際には、ぜひラベルの確認を




今でも影響が残るビール純粋令ですが、その厳しいルールを守りつつけているドイツのビールのラベルにはビール純粋令(Reinheitsgebot)について書かれています。。




ぜひドイツでビールを買われる際には、ぜひラベルをご確認くださいね。



以上、丹後王国通販担当でした。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ