お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

今までにないようなビールをお中元のギフトに

今までにないようなビールをお中元に

【今までのお中元の定番とは】



お中元と言えばどのような商品を思い浮かべるでしょうか?

私は今までいただいた中元の中で変わっている物と言えば鯛の窯焼きや明太子と出汁の詰め合わせと言ったお中元をもらったことがあります。

しかしよくいただくお中元と言えば、メロンやブドウなどの旬の果物、お菓子の詰め合わせ、ハムやソーセージなどの加工食品、そしてお酒などはよくいただきますよね。


特にお酒の中でもこれからの暑い季節にぴったりなビールなどは人気のお中元商品だと思います。



でもなぜビールは定番でありながら人気なのでしょうか?


やはり、常温で保存が可能で日持もする点などが人気の理由でしょう。また相手が好きだからと言う理由や相手からの希望でと言う理由で送っている場合もあるようですね。

このように様々な理由でお中元にビールを送ることは人気なようです。



定番だけと新しい定番の贈り物を


いつも送る先にいつも通りのビールを送る。定番ではずれはないですが少し面白みがありませんよね。

「今年はいつもと少し違うお中元を贈りたい!」

そんなときのお勧めの商品が「クラフトビール」です。



「クラフトビール」初めて聞くなぁ…?と言う方も多いかと思います。コンビニエンスストアやスーパーマーケットでも売っているの?なんて思う方も多いかと思いますが、最近ではビール売場も数種類ですが取り扱っているお店も多くなってきています。


じゃあビールと何が違うのでしょうか?


クラフトビールとは品質を重視してビール職人が手塩をかけて作ったビールになります。

詳しく説明すると、最近はいろんな場所で目にする機会も増えた地ビールですが、その地ビールをさらに品質などを重視してランクアップさせたビールがクラフトビールと言うことになります。


大切な人に贈るお中元だからこそ品質を重視したクラフトビールを贈ることはいかがでしょうか?



京都にあるクラフトビール


クラフトビールと言ってもたくさんの種類があります。大手メーカーが出しているクラフトビールから醸造所が出しているクラフトビールまで多種多様にあります。

その数あるクラフトビールの中で私がおすすめのクラフトビールは京都にある「京都丹後クラフトビール」です。

京都と言うとビールというより日本酒のイメージがありますね。京都の日本酒はおいしいですよね。なぜおいしい日本酒が出来るのでしょうか?

1200年の歴史と伝統のある京都は、昔から山紫水明の地と言われ、太陽の日の光で山は紫に霞み、川は澄みきって美しく、自然が美しい場所として言われてきました。そんな京都はおいしい地下水が豊富です。

そんなおいしい地下水で作られた日本酒は間違いなくおいしく出来上がります。


ではおいしい水でクラフトビールを作ってみたら…?

おいしいクラフトビールが出来るでしょう。





京都丹後クラフトビールはおいしい水に、ビールの本場であるドイツ人から修行を積んだ醸造家が丹精込めて作っています。

「」はラオホタイプのものから丹後コシヒカリを副原京都丹後クラフトビール料にしたものまで7種類あります。 

口当たりが柔らかく飲みやすいのが特徴的です。どっしりしたものからすっきりしたもの、まろやかなものから苦みがあるものまで充実のラインナップになっています。

7種類のクラフトビールの中から自分に合ったクラフトビールを見つけてみてはいかがでしょうか?



メルマガ登録

モバイルサイト



京都丹後の通販サイト、丹後王国「食のみやこ」の公式通販です。

こんにちは!
丹後の魅力や丹後王国「食のみやこ」のおススメ情報をお伝え致します!!
店長日記はこちら >>

丹後王国食のみやこ

ホテル丹後王国

パソナグループ


京都のブランド豚肉使用 丹後王国道の駅自家製ソーセージ

海の京都、丹後の観光情報

京都丹後の旬なお米や野菜紹介

お中元やギフトに人気!京都丹後クラフトビール情報

ページトップへ