コンテンツ

京都丹後と地元由来のブランド肉│丹後王国こだわり市場

産地直送 丹後産のブランド肉を食卓へお届けします。

ブランドストーリーBLAND STORY

丹後産、京都府内産のブランド肉

京丹後の美しい山間地で、えさ・環境にこだわり育まれたブランド肉。豊かな自然と進化し続ける品質管理で実現した味わいをお楽しみください。

3つの特徴THREE FEATURES

  • 01
    京たんくろ和牛

    短角牛と黒毛和牛を掛け合わせた「京都生まれ京都育ち」の和牛。赤身肉の旨味と口どけのよいサシのバランスよいお肉で

  • 02
    京丹波高原豚

    自然豊かな丹波高原の寒暖差の激しい環境で飼育し、豚本来のおいしさを引き出したお肉です。

  • 03
    丹後王国自家製ソーセージ

    京丹波高原豚を100%利用し、不要な添加物を一切利用しないソーセージ。国際コンテストでも入賞する逸品です。

こだわりの和牛と高原豚DISCERNING MEAT

  • 京たん黒和牛の旨味

    京京たんくろ和牛の特徴は、噛めば噛むほど旨味を感じることのできる、旨味の強い赤身肉と、くちどけのよりサシのバランスです。

    何もつけずに食べても、お肉の味だけでも十分な旨味を感じていただけます。

  • 京たんくろ和牛のこだわり

    生産する「日本海牧場」では、配合飼料の5割以上を京丹後の飼育米・京豆腐のおから・醤油粕等、京都府産のものを利用。

    肉の旨味へのこだわりはもちろんのこと、”持続可能な農業”をかかげ日々生産に取り組みます。

  • 京丹波高原豚の旨味

    京丹波高原豚の特徴は、豚肉本来の味わいを感じることのできる、やわらかい霜降り肉です。

    本豚枝肉コンクールにて、最高位である名誉賞(農水大臣賞)を2年連続で受賞するなど、その旨味は全国に認められています。

  • 京丹波高原豚のこだわり

    冬には深々とした雪が降り、空気・水ともに澄んだ環境で飼育しています。

    また、飼料には自社で配合したパンを利用。柔らかい霜降りや旨味を増すほのかな甘みを守るため、飼育環境に合わせて配合は変更しています。

  • 京丹波高原豚の品質

    本豚枝肉コンクールにて、最高位である名誉賞(農水大臣賞)を2年連続受賞するなど、確かな品質。

  • 京丹波高原豚100%でつくる丹後王国自家製ソーセージ

    素材にこだわり、必要な添加物以外は使用しない。小さな工房で丁寧に作られる自家製のソーセージ!

  • 丹後王国
    自家製ソーセージの品質

    本場ドイツでの国際コンテスト受賞の品質。

    IFFA受賞 3年に1度ドイツのフランクフルトで開催される食肉業界最大規模の 国際見本市。そこで開催される、ハム・ソーセージの国際コンテスト はドイツ食肉協会が開催する伝統と権威あるものです。

    DLG受賞 ドイツ農業協会(DLG)が1885年から開催しているヨーロッパで もっとも古い世界最高峰の国際品質競技会。コンテストはドイツ 国内外の専門家により、見た目、食感、香り、味のそれぞれを 厳格な基準で審査され、すべての項目で満点を得ることが金賞の 基準となります。

ラインナップLINE UP

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

金・土・日に頂きましたご注文は月曜日以降の発送となりますのでご了承くださいませ。
銀行振込・コンビニ決済は入金確認後の発送となっております。

ページトップへ