丹後王国こだわり市場 リニューアル

丹後王国こだわり市場が、スマホでもご利用しやすくリニューアルオープン!

リニューアルしたトップページ!

いつもご利用くださいまして誠にありがとうございます。

丹後王国こだわり市場は、より商品を探しやすく、ご利用しやすくなるべくリニューアルを行いました!!

(一部リンク切れ等お見苦しい所があるやもしれませんが、随時修正を行っております…!)

丹後の魅力を発信するとともに、皆様に楽しくお買い物頂けますよう邁進してまいります!!

2021年 夏の贈り物!
お中元キャンペーン!

夏の贈り物!夏にうれしい、産直果物やクラフトビールのおすすめご贈答セット。期間限定の特別送料でお届けします。

2021年夏の贈り物!お中元キャンペーン!!!

丹後地域は、西日本最多で食味ランキング最高位の「特A」を獲得している丹後コシヒカリの産地であり、「日本の稲作発祥の地」といわれる米どころです。京丹後の水や土などの環境と生産者様の情熱が美味しいお米を実らせる秘訣の様です。また、稲作だけでなく様々な野菜や果物の産地でもあり、お米と同様に美味しい作物が沢山あります。お米や野菜、果物のお話はまたの機会に。

今回は、そんな丹後の「食」をお届けする、丹後王国こだわり市場から「夏の贈り物!お中元キャンペーン 」のご案内です。各種ご贈答におすすめのギフトセットと、期間特別送料で日頃の感謝をお届けします!

“2021年 夏の贈り物!
お中元キャンペーン!” の
続きを読む

京丹後のブランド牛「京たんくろ和牛」

京丹後で丁寧に育てた自慢の「京たんくろ和牛」

丹後王国,丹後,食,通販,食のみやこ,京たんくろ牛


今回は京丹後で丁寧に育てられたブランド牛、京たんくろ和牛のご紹介です。

京たんくろ和牛は、短角牛を母に、黒毛和牛を父に持ち、旨味の強い赤身肉と口溶けのよいサシが特徴。海が見える景色の中びのび育った京たんくろ和牛は噛めば噛むほど旨味を感じられるお肉です。

“京丹後のブランド牛「京たんくろ和牛」” の続きを読む

自家製ソーセージが2019年度IFFAにて金・銀賞を受賞!

2019年度IFFAで金・銀賞を受賞!

丹後王国ブルワリー 自家製ソーセージ 初エントリー初受賞

国際大会へのエントリーはまだ未経験だった丹後王国ブルワリーソーセージ工房。2019年度IFFAにエントリーしたところ、2種で金・2種で銀賞を受賞しました!

IFFA:3年に1度ドイツのフランクフルトで開催される食肉業界最大規模の国際見本市。

IFFA中で行われるハム・ソーセージの国際コンテストはドイツ食肉協会が開催する伝統と権威あるコンテストで、ドイツ人の食肉マイスターの資格を持つ審査員が味や見た目、弾力などおおよそ120にものぼる項目をチェックします。

特に、金賞は満点を得たものにのみ与えられる大変光栄な賞です。

“自家製ソーセージが2019年度IFFAにて金・銀賞を受賞!” の続きを読む

ビールが苦手な方に勧めたい、ヴァイツェンとは

こんにちは!京都の道の駅 丹後王国「食のみやこ」の通販担当です。

本日は、市販のビールは苦くてあまり得意でないような女性に特に飲んで頂きたい

クラフトビールのヴァイツェンをご紹介致します。

軽くてフルーティなヴァイツェンとは

ビール好きな方を除くとあまりなじみがないヴァイツェンですが、

「ホワイトエール(白ビール)」と呼ばれる種類に属します。 

その名前の通り、色が他のビールよりも若干薄く明るい色をしております。  

ヴァイツェンとはドイツ語で「小麦」の意味

ヴァイツェンビールのルーツはドイツにあります。 

一般的にビールには大麦が使用されていますが、このヴァイツェンには小麦が多く使用されています。 

そしてこの小麦こそが、ヴァイツェンのフルーティさの秘密でもあるんです。 

ヴァイツェンには「ビールっぽい」苦みが少ない

一般的にビールが好きではない人は、ビール特有の「苦み」を嫌がる方が多いのではないでしょうか。 

その点ヴァイツェンビールには、ビール特有の苦みがほとんどありません。  

この違いは、香を嗅いだ時にすぐわかります。 

飲み会には来たけど、普通のビールは苦手だなぁという方は、ぜひ一度、このヴァイツェンビールをお試しください^^  

以上、丹後王国 通販担当でした。 

クラフトビール 豆知識!&丹後王国「食のみやこ」自家製クラフトビールの特長★

案外知らないクラフトビール知識。
クラフトビールと地ビールって違うの?市販のビールとは何が違うの?
どんな味があるの?  ・・・様々な疑問にお答えします!

実は明確な定義がない”クラフトビール”と”地ビール”・・・

意外なことに実は明確な定義がない”クラフトビール“と”地ビール“。
もともと日本にあった地ビール文化に、アメリカでのクラフトビールブームが起こった今、クラフトビールという呼び名が広く呼ばれるようになりました。
アメリカでは「職人さん(クラフトマン)が熱意を持って作る」、という意味でクラフトビールと呼ばれるようになったようです。

クラフトビール、地ビールともに一般的には「小規模で地域に根付いて造られるビール」というのが条件として認識されています。市販のビールとの違いはこの点ということになりますね。

伝統的なスタイルを受け継ぎつつ、独自に進化してきた様々な種類のビール

ビールは製法やホップの量、種類などで幅広い種類に分類されています。
有名どころは軽く、すっきりしたピルスナー、フルーティーで女性にも人気なヴァイツェン、赤褐色でビール好きが好むお味のペールエール、がつんとした苦味が特徴のIPAではないでしょうか?

そしてこの中でもラガータイプエールタイプで分けれるのも有名なお話。
上記ではピルスナーがラガーペールエール、IPA、ヴァツェンがエールタイプになります。

大手ビールメーカーが作るビールは多くはラガータイプのピルスナースタイル。
ラガータイプは雑菌が繁殖しにくく製造管理がしやすいということで大量製造に向いてる製法となります。 
一方、エールタイプは昔からある製造製法で、クラフトビール/地ビールに多いのはこちらのスタイルです! 

丹後王国の京都丹後ビールでおすすめなのは・・・

通なクラフトビール好きな方は、丹後王国自慢の国際コンペ受賞セットをぜひお試し下さい!
内容:マイスター、ヴァイツェン、スモーク

市販のビールはよく飲む方の初めてのクラフトビールはこちらのラガー好きさんセットがおすすめです^^
内容:マイスター、ピルスナー、スモーク

先ほどご紹介したエールタイプの3本セットもご用意しております! 
内容:ロンドンエール、アンバーエール、ヴァイツェン

丹後王国「食のみやこ」自家製クラフトビールは、料理にも合う!

国際大会でも受賞経験がある職人が作る、丹後王国「食のみやこ」クラフトビール。
職人のこだわりで、お料理に合わせてクラフトビールをお楽しみいただけるように工夫して味を作っております!

例えばフルーティーでバナナの香りがする自家製クラフトビール ヴァイツェンは意外に思われるかもしれませんが辛口のカレーと合わせるのがおすすめ!丹後のお米を副原料に使っているマイスターはお米だけあって和食、焼き魚とよく合います。

是非クラフトビールといろんな料理で楽しんでくださいね♩ 

奥が深いクラフトビールの世界・・・。また豆知識をお届けします!

丹後クラフトビール「ヴァイツェン」銅賞受賞!! AIBA 2018 Best Wheat Beer(ドイツ風ホワイトビール)部門

オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワーズ 2018
—–銅賞受賞—–

「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード(AIBA)とは」

“20年におよぶ歴史と世界でも最大規模、そして、世界的に認められた権威のある審査会”

オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワードは、1987年に国家競争として設立されました。

ヴィクトリア州農業協会(RASV)が主催する、クラフトビールとその醸造所がその素晴らしさを競う、アジア太平洋地域で最も大規模で名誉あるコンペティションのひとつ。

このコンペティションの特徴として、審査員にビールをよく知るブルワーを含む80名が、醸造技術に関する詳細なコメントが述べられます。

過去コンペ受賞3種の販売も開始しました!